【整骨院、整体院、サロン向け】O脚施術オンラインスクール

O脚施術を導入して集客を増やしたい整体の先生へ

オンラインでO脚の直し方を学んで頂き、

本講座 

ZOOMを使ってオンラインでO脚を直す方法を3カ月かけて指導させて頂きます。実際に私がオンラインでO脚を自分で直す指導を行い成果を上げている内容を実践して頂けます。

O脚の診断方法
・直るO脚と直らないO脚の見分け方
・足関節から股関節、骨盤の歪み方までの見立てを行う
・筋肉の状態も把握する
・重心を把握する

O脚を直す流れ

ステップ1 O脚リセットO脚を一時的に正す

ステップ2 O脚リセットしにくい要素をみつける

ステップ3 ステップ2の要素をクリアしていく

ステップ4 その人に合うO脚リセット

ステップ5 O脚の習慣に気づいてもらう(気づいたら指摘する)

ステップ6 O脚の癖を直す

ステップ7 普通に立ってもO脚が正された状態になっているかを確認

股関節の調整(筋肉調整も含む)
膝関節の調整(筋肉調整も含む)
脛骨・腓骨の調整(筋肉調整も含む)
足関節の調整(筋肉調整も含む)

特に足関節は重視して行います。 距腿関節、距骨下関節、距舟関節他

外反母趾から派生するO脚にも対応

これらの技術をオンラインでセルフでできて指導できるスキルを身につけます。

※先生ご自身がO脚の場合、より理解が深まります。 家族やお友達、スタッフの方でO脚の方がいらっしゃいましたらオンラインでどのように指導するかもリアルに確認頂けます。

さらに、特典をお付けしました。

特典1 O脚の新患の集客指導

私がインターネットを通してO脚の新規お客様を集客してきて成果を上げてきた方法、それから、ホームページ、ブログ、YouTubeの活用方法についてZOOMを使って指導させて頂きます。

特典2 オンラインによる個別サポート 

ZOOMを使って毎週O脚の直し方について実践して頂き、それをサポートします。

特典3 ZOOMの使い方の指導をさせて頂きます。

保 証 3か月サポート期間延長

O脚を施術で活用して成果が出なかった場合、3カ月延長サポートします。

 

O脚施術オンラインスクール受講することで得られるメリット

1)先生自身のO脚を正すことができるようになる

2)O脚の改善事例は顔を公開しないのですんなり、ビフォーアフターの写真掲載を受けいれてくれる。

3)オンライン指導では毎回、顔を合わせますので信頼関係が作りやすい。

4)膝痛や腰痛はO脚から派生していることが多いので、マスターすることでこれらの症状適応にも応用できる。

5)整体やカイロプラクティックの学校では学べない実践ノウハウをマスターすることができる。

6)直るO脚はどれくらいの改善期間が明確になりやすいので、コースプランが立てやすい。

O脚矯正コースを施術に導入することによるデメリット

1)直るO脚は少ない施術回数で改善してしまうので、今までよりも施術回数が少なくなる。

2)直るO脚と直らないO脚の区別がつくので、直らないO脚は診断の時に施術を断ることになる。

八木式O脚矯正法のこだわり

・現場でお客様が写真や姿見を見てはっきりと変化しているのを実感し、感動していただく施術を身につけて頂くこと。

・直るO脚は直らないと最初にはっきりと断り、直る場合はO脚の改善期間の目安はどれくらいなのかを判断できるようになって頂くこと。

・O脚にはいろんなタイプがあります。 そしてそのタイプによって施術の方法や順番がことなってきます。 みな同じように施術するのではなくタイプ別に最適な方法で施術できるようになって頂くこと。

無料診断の導入
O脚には先天性と後天性の2つのタイプがあります。
先天性の骨自体が曲がってO脚になってしまった人は直りません。
そこで、最初に直るか直らないかを無料で診断させて頂きます。
そうすれば、直るO脚の人だけを対象に施術することができます。
「直らないO脚は直りません。」とはっきりお伝えする方が患者様からの信頼をえます。

まずは、この診断方法について学んで頂きます。

下の図は直りやすいO脚と直りにくいO脚を提示しました。

質問1)どちらが直りやすくて、どちらが直りにくいでしょうか?

質問2)それはどうしてでしょうか?

タイプ別O脚の見分け方

多くの方々はO脚は骨盤の歪みさえ矯正していけば直るとおっしゃいますが、
現実はどうでしょうか?
骨盤矯正をしても一向に直らないO脚の方がいらっしゃいます。

これは、骨盤や股関節の歪み以外の原因でO脚になっているからです。

扁平足から起因しているO脚や膝下O脚
外反母趾から起因しているO脚・・・

そして、さらに今までの生活習慣や運動習慣によってO脚になっていることもありますので、
このあたりも問診して見極めていきます。

質問3)下の図の左側と右側のO脚はどう違いますか?

お客様ご自分でO脚矯正するエクササイズの指導
O脚は単に施術家に矯正してもらうだけでなく、自分で直そうと体を動かすことに
よって効果が倍増します。
私がこれまでに整体に通わなくてもお客様自身でO脚を直した体操方法を
整体師をはじめ、施術家の方々にお教えさせて頂きます。

筋肉のアンバランス改善
O脚の状態で長年、筋肉が身についていますと、筋肉の緩んでいる部分と硬直している部分の
差が生じます。O脚によって普段使っていない筋肉を意識的に強化していくとO脚でない姿勢を容易に作れるようになります。

O脚矯正講座の指導風景

O脚の検査について指導

骨盤の状態

股関節のねじれ

膝の皿の向き

腓骨と脛骨

足首

全体の筋肉バランス
についてチェックしていきます。

こちらの男性は腓骨自体湾曲している
ので、直りにくいタイプです。

O脚に関する
筋肉バランスを調整骨盤調整股関節の運動膝関節の調整足首の歪み調整
(内反、外反)
施術と体操指導前 施術と体操指導後
今日は時間を割いていただき、本当に有難うございました

直接お話を聞かせていただくととてもわかりやすかったですし、分からないこともその場で聞けたので腑に落ちました。

何よりたった短時間で自分の身体の変化を実感できたのがとても嬉しかったです

これからも毎日コツコツと今日教わったことを繰り返していきます

そしてまた先生に教えていただきたいことが出てきたら、連絡をさせていただきたいと思います

繰り返しになりますが、今日は本当に有難うございました
そしてこれからも、どうぞよろしくお願いします

山田智彦

※個人差があり効果を保障するものではありません。

オンラインO脚施術指導 3ヶ月通信講座

本講座 (通常5万円)

ZOOMを使ってオンラインでO脚を直す方法を指導させて頂きます。実際に私がオンラインでO脚を自分で直す指導で成果を上げている内容を実践して頂きます。

O脚の診断方法
・直るO脚と直らないO脚の見分け方
・足関節から股関節、骨盤の歪み方までの見立てを行う
・筋肉の状態も把握する
・重心を把握する

O脚を直す流れ

ステップ1 O脚リセットO脚を一時的に正す

ステップ2 O脚リセットしにくい要素をみつける

ステップ3 ステップ2の要素をクリアしていく

ステップ4 その人に合うO脚リセット

ステップ5 O脚の習慣に気づいてもらう(気づいたら指摘する)

ステップ6 O脚の癖を直す

ステップ7 普通に立ってもO脚が正された状態になっているかを確認

股関節の調整(筋肉調整も含む)
膝関節の調整(筋肉調整も含む)
脛骨・腓骨の調整(筋肉調整も含む)
足関節の調整(筋肉調整も含む)

これらの技術をオンラインでセルフでできて指導できるスキルを身につけます。

さらに、特典をお付けしました。

特典1 O脚の新患の集客指導

私がインターネットを通してO脚の新規お客様を集客してきて成果を上げてきた方法、それから、ホームページ、ブログ、YouTubeの活用方法についてZOOMを使って指導させて頂きます。

特典2 オンラインによる個別サポート 

ZOOMを使って毎週O脚の直し方について実践して頂き、それをサポートします。

特典3 ZOOMの使い方の指導をさせて頂きます。

保 証 3か月サポート期間延長

O脚を施術で活用して成果が出なかった場合、3カ月延長サポートします。

O脚矯正施術指導の感想

O脚矯正の施術指導を受けてうれしかったことは自分自身のO脚が改善できたことです。
O脚の改善方法を教わり、分自身活用できてこれから役に立っていきそうと思いました。

 

 

男性のO脚の方は直らないものと思っていましたが、
挑戦したことはなかったのですが、来られたお客様は
男性ですごいO脚の方でしたが良くなってびっくりしました。

 

今まで骨盤の矯正からO脚のアプローチになると思っていたんですが
逆で足からO脚を矯正していくのは今までの常識を覆すものでした。

実際、短期間で直るとは思っていませんでしたが
それがさらに驚きと喜びを感じますね。

 



整骨院、整体院、O脚施術オンラインスクールお問い合わせ

都道府県


コメント

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です