O脚と生理痛

笆繧オ繧、繝医ち繧、繝医Ν笆

O脚と生理痛


O脚矯正講座を受講されている方の中で、生理痛や腰痛持ちという方がいらっしゃいます。 O脚と生理痛はどう関係があるのかについてお伝えさせて頂きます。

生理痛や生理不順などで悩む女性は、骨盤の歪みがきつく骨盤の動きがスムースでないことが多いです。




女性は生理(月経)周期によって骨盤が開閉しますが、骨盤の歪みがきつく骨盤の動きがスムースでないと生理痛が起きやすくなります。

O脚ですと、臀部の外側の筋肉から仙骨周辺の筋肉まで張りやすく、骨盤の動きもスムースでなくなります。


また、骨盤の前傾がきつい人は骨盤内のじん帯により子宮が圧迫されるので生理痛が生じやすいです。


ところが、

この講座でO脚姿勢が改善される過程で骨盤の動きもスムースになってきますので生理痛や生理不順が減ったという感想を頂きます。
骨盤前傾の改善をはじめ、仙腸関節の動きもスムースになるからです。



細かく指導してもらえそうなところと、他に比べてリーズナブルな点で、
この講座に申込みました。


エクササイズの中でも、これなら続けていけそうなものを2,3選んで続けてみました。
歩き方や、体の重心等も意識してすごしてみた結果、前よりも隙間がすくなくなりました。

エクササイズを始める前に、よく履いていた靴をはくと、骨盤や脚に違和感を感じるようになったり、
無意識に脚を組まなくなっていたりと
O脚が治りつつあるのが感じられます。

そう言われれば、生理時の腰痛が軽くなったように思います。

また、1日エクササイズをし忘れても、整体等に比べて、骨が悪い癖に戻るのが遅い気もします。

ありがとうございました!






O脚を自分で直したい方には全面的にフォローさせて頂きます。






PageTop




HOME - O脚のメカニズム - O脚の原因 - プロフィール&実績 - O脚改善事例 - O脚矯正講座プロ


お店概要 -
お問い合わせ - プライバシーポリシー -特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ