八木式O脚矯正 O脚度のチェック

笆繧オ繧、繝医ち繧、繝医Ν笆

HOME > O脚度のチェック

O脚度のチェック


あなたのO脚は直るO脚なのか?

もしも、直るのならどのタイプのO脚なのか?

筋肉の張り具合や関節の可動域によって改善期間が明確になってきます。

動画でもご覧頂けます。



1)まずは直るO脚か直らないタイプ化かをチェックして頂きます。
 わからなければ無料診断もさせて頂きます。


2)直るO脚の場合は、どのタイプに当てはまるかを、そして、今までの実績からどれくらいの期間で改善できるかをチェックして頂きます。

必ずしも両膝の隙間の開き具合が改善期間に比例しません。

軽症タイプ1 40代女性

骨盤の開きは少なく、

膝の間の隙間が目立ち、

くるぶしの上の隙間は差ほど目立たない。


この程度はご自宅でのO脚矯正講座で
1ヶ月でほぼ改善されれます



※改善期間は下記の要素と運動感覚により、個人差は
あります。

脚全体の外転筋と内転筋の張り具合の違い、
股関節、足首の関節の可動域です。







軽症タイプ2 10代女性

骨盤の開きは少ないですが、

膝の皿が内側に向いて脚全体のねじれがあります。


その為に太ももと膝の間、膝下の隙間が目立ちます。

足首の歪みはきつくありません。

それらを考慮して改善期間は1ヵ月半から2ヶ月が目安です。


※改善期間の個人差はあります。


中症タイプ1 20代女性

骨盤の開きがあり、

膝の皿が内側に向いて脚全体のねじれがあります。


その為に太ももと膝の間、膝下の隙間が目立ちます。

足首の歪みもありくるぶしが内側に寄っています。

それらを考慮して改善期間は2月から3ヶ月が目安です。

実際は約50日で改善されていますので
この方はよくがんばれました。

※改善期間の個人差はあります。


中症タイプ2 20代女性

骨盤の開きがあり、

膝の皿が内側に向いて脚全体のねじれがありますが、このねじれがきついタイプです。


その為に太ももと膝の間、膝下の隙間が目立ちます。

足首の歪みもありくるぶしが内側に寄っています。

それらを考慮して改善期間は3ヶ月が目安です。


※改善期間の個人差はあります。


中症タイプ3 50代男性

骨盤の開きは目立ちませんが、、

膝全体のねじれは少ないですが、
足首の歪みから膝下O脚に派生しています。



改善期間は2〜3ヶ月が目安です。


※改善期間の個人差はあります。




重症タイプ1 女性

骨盤の開きがあり、

膝の皿が内側に向いて脚全体のねじれがありますが、このねじれがきついタイプです。


その為に太ももと膝の間、膝下の隙間が目立ちます。

足首の歪みもありくるぶしが内側に寄っています。

膝下の骨の湾曲も少しありますのできっちり両脚が揃うまでは行きませんが、はっきり良くなるまでは改善します。


改善期間は3ヶ月から6ヶ月が目安です。



※改善期間の人差はあります。


重症タイプ2 20代男性

骨盤の開きがあり、

膝の皿が内側に向いて脚全体のねじれがありますが、このねじれがきついタイプです。


その為に太ももと膝の間、膝下の隙間が目立ちます。

足首の歪みもありくるぶしが内側に寄っています。

膝下の骨の湾曲も少しありますのできっちり両脚が揃うまでは行きませんが、はっきり良くなるまでは改善します。


改善期間は1年以上。
完全には良くなりませんが両脚の隙間が半分位までは減ります。



※改善期間の人差はあります。


PageTop




HOME - O脚のメカニズム - O脚の原因 - プロフィール&実績 - O脚改善事例 - O脚矯正講座


お店概要 -
お問い合わせ - プライバシーポリシー -特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ